Feature 03

マンション

離婚で共有資産の精算が必要な方々へ

もし離婚が決まったものの、分譲マンションの一室を共有資産としているためにその処分を検討しなければならないとなった際に、売却して現金化することで公平に財産分与することが一般的です。その際の売却相談を野田市で受け付けており、離婚前と後どちらに売却するかに対応したり、財産分与のタイミングの注意点を説明したり、譲渡所得課税を節税したりなどで、可能な限り円満な離婚と不動産の売却を後押しいたします。

離婚前の売却で後のトラブルを回避へ

もし、離婚を分譲マンション売却まで待てる場合においては、離婚前に売却するといった選択肢もございます。なぜなら、不動産を売却するにもお二人の同意がないと売却はできず、離婚後ではそのための相談がなかなかできず、思うように売却が進まないことで感情的なトラブルへと発展してしまう可能性もあるためです。離婚後はできる限りやりとりは控えたい方や、相談が進まないことが想定される方の離婚前売却に、野田市で不動産の専門家が対応いたします。こうして順調に財産分与が進むよう、売却における全てをサポートします。

離婚後により高い金額でじっくり売却

「一刻も早く離婚したい」「できる限り高値で分譲マンションを売却して二人で分け合いたい」など、このような理由がある際には、離婚後に売却する道がございます。離婚後であれば腰を据えてじっくりと買取主様を探していけることから、より高値で売却できる可能性も高まってまいります。しかしながら、離婚してもし二人とも家から出て行ってしまった場合、空き家状態でも固定資産税・都市計画税の支払いが発生することは、ご了承ください。その中で、可能な限り高値でお部屋を売却できるよう、野田市で全力を尽くしてまいります。
Access

アクセス

KEIAI流山街道不動産センター アース・クライシス株式会社

住所

千葉県野田市上花輪1259-20

電話番号

0120-887-550

0120-887-550

営業時間

8:00-20:00

定休日

年末年始

FAX

04-7128-7233

駐車場情報

敷地内駐車場のほかに
近隣駐車場有り

アクセス

不動産を売却する相談を受け付けるにあたり、事務所にキッズスペースを完備しお子様連れでのご来社を歓迎するのとともに、出張やオンラインでの相談にも対応いたします。

円満に離婚を進めるため資産を現金化

共有資産である分譲マンション等の不動産は、離婚後どちらかが引き継ぐよりは売却して現金化することで、トラブルもなく円満に離婚に進みやすい傾向がございます。しかしながら、離婚に伴う財産分与のタイミングで一点注意があります。離婚前だと贈与税の課税対象になってしまうことがあるため、財産分与は課税が発生しない離婚後に行うことが推奨されます。このような細かい税金対策についても、野田市でサポートいたします。
Related posts

関連ページ